2012年7月から3ヶ月間シンガポール滞在記

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120927チトワン国立公園で楽しむアクティビティ(3日目の前編)

<<   作成日時 : 2012/09/27 12:07   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年9月16日(日)

ネパールの位置は北緯27°〜30°あたりで日本でいえば奄美大島とほぼ同緯度。
一年中、標高の高い所は別として冬でも昼間は暖かい。
しかし一番、肝心な事は雨季と乾季に分かれています。

今年は雨季に入るのが遅れて例年だと乾季になっている所なそうですが!!
すっきりとは明けていないそうです。

我が家もなるべく時期を遅らせて予約をしたのですがこればかりは。

帰国直前に旅行に行く訳にもいきませんからこの時期がぎりぎりでした。



朝食を終えて7時30分、早い出発です。
暑くなる前にと言っていましたがそんな心配はいらない位の曇り空。
今にも雨が降り出しそうな天気です。
後ろの荷台に乗って5分位で、
画像

ラプテイ川沿いに到着。
カヌーに乗ります。
ピンクの雨具を着ている女性は一人旅の日本人です。
お互いにビックリ!
画像

昨夜から明け方まで雨が降っていましたから水をかき出して、
画像

カヌーに乗ります。
前にいるのが我が家のガイドさん。
画像

ガイドさんは立ったまま乗っていて何かを見つけると教えてくれます。
画像

真ん中にブルーのカワセミが写っています。
画像

からのカヌーをもどします。
流れはゆったりとしていて穏やかです。
画像

30分位、川を下り、
画像

ここからジャングル・ウオークの開始です。
ガイドさんはもちろん英語です。
「Let's Go !」は日本語でどお言うのかと聞かれたので「さあ、行こう!」
「さあいこう!」と言うので「さあ」で切らないと日本語で「最高!」と言う意味に聞こえる事等を話しながら、歩きます。
画像

ガイドさんを先頭に歩きながら、
画像

野生の牛がいる所も分かっていますからその前になると「静かに!」と言ってくれます。
画像

サギに似た鳥も見られ、
画像

ぬかるんでいますが、
画像

こんな感じのジャングル・ウオークです。
画像

茶色の山の形をしたのは蟻塚です。
多く見られました。
画像

鹿の群れは至る所で見られやはり数は増えているそうです。
日本で見られる鹿より色が濃いので白の斑点が目立ちます。
猪やワニも見る事ができました。
画像

見通しのきく草原に出るとバード・ウオツチングです。
鳥の数は多くキツツキ、サギ、カワセミ、インコ系のカラフルな鳥、ワシ等いくらでも飛んでいました。
画像

象の飼育所(昨日とは違う所が運営するエレファント・ブリーディング・センター)を見学して、
画像

小象の姿に癒されてこの辺で同じ道を引き返していれば良かったのですが、
画像

ガイドさんは私達が山登りをしている事も話してましたし川沿いに行けばサイが見られる可能性が多いので草をかき分けて更に奥に入っていきました。
もちろん道はしっかりあります。
ガイドさんが「さあ、行こう!」と日本語で言うと、
私達は「最高!」と答えます。
ほんと〜に素晴らしく最高なのですが、
画像

熱帯独特の巨木を見て、雨は傘を差したり、
画像

止んだり程度でしたから暑くなくて良かったのですが、このジャングルを抜け出す間にしっかりヒルに噛まれました。
払いながら歩いて来ましたがホテルに帰ってからお腹の周りにいったヒルは血を十分に吸ってパンパンに膨れ上がっていました。
なかなか出血が止まりませんでした。
無理に剥がさずに塩や火であぶった方が良かったようですがこの時は必死でした。
3ヶ所ほど重症で跡に残りました。
画像

川沿いに出て一安心。
サイは見られませんでしたが水牛は水に入っています。
画像

カヌーで対岸に渡って午前中のアクティビティは終りです。
画像

川に入って魚を取っている女性達。
画像

結構、いい値段になるそうです。
画像

象が当たり前の道を歩いているチトワンです。
画像


昼食後、午後からはエレファント・サファリです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120927チトワン国立公園で楽しむアクティビティ(3日目の前編) 2012年7月から3ヶ月間シンガポール滞在記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる