2012年7月から3ヶ月間シンガポール滞在記

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120927チトワンからポカラへ(4日目)

<<   作成日時 : 2012/09/27 18:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012年9月17日(月)


チトワン国立公園からポカラまでの移動です。
5時間ぐらいで行ける所です。
途中、ムグリンまでは来た道を戻ります。
カトマンドゥからポカラとチトワンの分岐点のムグリン、チトワンとその先はインドと結ぶ産業道路でインドからの大型トラックが列を成して行き来しています。
したがって道はどうしても荒れてしまう。
地獄のダート道と言われているようです。

チトワンのガイドさんが今日はポカラに移動だけならもう少し午前中、案内をしても良いといってもらいましたが十分に満足しましたから出発する事にしました。
朝、起きてみたら小雨が降っていてヒルはいやですから。

結果、早く出発して大正解となるのですが!


7時30分、丁度、昨日の象使いの人が乗った象がホテル前を歩いていました。
画像

軽い土砂崩れの所を通過。
画像

ムグラン少し手前でなぜか立ち往生です。
画像

スクールバスも先を急ぎますが?
雨も降っていましたから私は座席に横になっていましたが見に行った夫の話だとハンドルの切りそこない?かなと言っていました。
20分の停止です。
画像

前方に小岩が崩れ落ちています。
こんな所は交互通行となりますがまだ交通量が少ないので影響はありません。
画像

ムグリンまではいい道ではありませんがポカラへの分岐点からは急に舗装状態が良くなって快適。
滝を見ながら、
画像

少し進むとまた前方に車が数台、両方向とも停まっています。
この状態で最初に見た時は私は道に土砂が流れこんだかなと思いました。
画像

しばらくして見に行った夫が言うには「もともと道や橋はなくて川を渡る所だ」と言います。
ここまで快適に舗装された道だったのにです。
雨が続くと水かさが増してこうなるようです。
画像

しかしトラックは両方向ともゆっくり交互通行になりますが順番?と言うより強引に我先にと渡って行きます。
ここで少しずつですが道がふさがり始めます。
地元の青年らが出て来て渡りやすいように石を置いたり交通整理をしてくれ始めますがなかなか進みません。
画像

我が家の運転手さんはとても慎重でなかなか強引に渡ろうとしません。
同じ型のハイエースも渡って行きます。
少し強くお願いして渡ってほしいと言っていた所、最後は大きなバスとバスが道をふさいで我が家の車が道を明けなくては道をふさぐ事になり何とか渡りました。
1時間30分近くここで停滞していました。
しかし時間的に早かったのでまだ良かった方。
車は長蛇の列をなしていました。
その日のニュースでもさすがに流れたそうです。
そしてカトマンドゥから来る道も土砂崩れの所があったり、カトマンドゥからポカラ間は小型飛行機も飛んでいますがもちろん欠航。
画像

なんだかんだとありましたが14時過ぎにホテルに到着しました。
この日はほとんどの人が到着できずにキャンセルで前日に入ったグループと我が家だけが宿泊となりました。
このテラスからヒマラヤのアンナプルナ連峰の展望を楽しむ予定でしたがもちろん見えません。
画像

夕方、ポカラの町にでました。
ここはアンナプルナ山域のトレッキングコースの出発点です。
多くのハイカーが街に入っているのが分かりました。
欧米人の若い人が多いです。
こんな旅行会社が何軒もあってトレッキングコースを斡旋してくれます。
時間もあったので話だけですがじっくり聞いて来ました。
コースは1泊2日から10日以上に及ぶロングコースとあります。
ガイドとポーターを雇って宿泊費等。
一番いい時期は4月から5月にかけてのようです。
ヒマラヤの展望だけなら11月ぐらいから。
あ〜!やはり見れないのかな?と思いながらお店を出ます。
ほんと〜はトレッキングをしたい所です。
画像

山道具のお店も多く、明日もありますからレインコートを購入。
2枚買うと言ったら予想以上にまけてくれました。
画像

早速、着る事になりました。
画像

カヤックも出来るようですね。
画像

フェワ湖が街の前にあります。
画像

牛が街の中をゆっくり歩いています。
画像


明日のお天気に望みをかけて!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ポカラってハワイに次いで
リピーターが多いって何かで聞いたことがあります。
アンナプルナの展望残念でしたね
清兵衛
2012/10/13 22:32
清兵衛さん
ポカラはカトマンドゥから飛行機で30分位。
トレッキングが魅力ですね。
日本は中高年の山歩き人口が多いですが欧米は年齢層はだいぶ若いです。
2010年にキナバル山に登った時も周りは若い人ばかりでしたが私達、日本人グループ10人の内7人が中高年でした。(笑)

ポカラも欧米人の若者が多く入っていました。

アンナプルナの展望は5日から6日の朝にかけてそこそこ見れました。
お時間がおありでしたらクリックして下さい。

7日目のナゴルコットからの展望も見事でした。

ネパールはお薦めです。
自然と歴史の両方が楽しめます。
izumi
2012/10/15 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120927チトワンからポカラへ(4日目) 2012年7月から3ヶ月間シンガポール滞在記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる