2012年7月から3ヶ月間シンガポール滞在記

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120927カトマンドゥ市内観光(7日目の後編の1)

<<   作成日時 : 2012/10/01 11:56   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年9月20日(木)

キルティプルから市内に戻って来て、ここからは歩いて観光です。

仏様が左でヒンドゥー教の神様が右、路地裏に共存して祭られています。
画像

ダルバール広場にやって来ました。
初日に見たパタンのダンバール広場よりふた周り以上に大きい感じがします。
画像

見学の前にダンバール広場前の屋上のレストランでカレーを食べます。
画像

ここから広場を見下ろすとこんな感じに見えます。
素晴らしい所での食事でした。
画像

クマリの館前はとてもにぎやか。
画像

入り口はかがみこむようにして中に入ります。
画像

やはりここも木彫りの彫刻が素晴らしいです。
画像


画像


画像

今日はヒンドゥー教の女性の祝日です。
お洒落をして街に繰り出しているとガイドさんが言っていました。
画像

傘を差しているのがガイドさんです。
この日は久しぶりの天気で日差しが強い!
画像

建物の1階には土産物屋さんが並びます。
画像


画像

シバ神の化身の恐怖の神、「カーラ・バイラブ」とありますがどこかかわいい感じがします。
画像

一通りダンバール広場の寺院を見学後、「ここでもう少し腰を下ろしてのんびりしたい。」と言うとガイドさんがこれからなかなか歩けないタメル地区に向って路地裏を案内すると言ってくれました。
その後また戻って来る事にしました。
画像

これが予想以上にディープは世界を見る事ができました。
ここを歩かなかったら観光地のカトマンドゥを見ただけで終わってしまいだいぶ、印象が違っていた所でした。

かがみこむようにして歩く道は公道との事です。
画像

中は小さな広場になっていて、
画像

四方は家に囲まれています。
画像

そして反対側に出るとまたにぎやか道にでます。
画像

ガイドさんはいくつもの路地を案内してくれます。
画像

子供がサッカーをするぐらいの広めの広場もあります。
画像

そして牛も歩く道に出ます。
画像

表通りはこんなににぎやかなのに、犬はこんな感じでいつも寝ています。
画像

一つ中に入って行くと、
画像

生活の場が見られます。
画像


画像


画像


画像

多くの所で仏様か神様が祭られていて、
画像

その周りに子供達が集まります。
画像

十字路には神様が祭られている所が多い。
画像

そして一つ路地に入ると、家の中でゲームをしている青年。
画像

ここはこんな小さな空間です。
画像

そして石油の臭いがしたのでのぞいてみると小さな印刷所でした。
画像

ここの路地裏はガイドさんの知り合いの方。
画像

ペンキを塗って、
画像

木彫りの彫刻も綺麗になった所でした。
生活の場所ですから綺麗にしている所もあればゴミが落ちている所もあります。
画像

バイクが置いてある向こうに寺院が見えて、
画像

リヤカーに多くの荷物を積んで運んでいる後ろからゆっくり車が進みます。
画像

人通りの多い道の先には小さな寺院が見えます。
画像

この位の路地だとバイクを容赦なく入ってきます。
画像

木彫りの素晴らしいこの家の路地を入ると、
画像

中はこんな感じになっています。
いくつ路地を抜けて歩いたか分からなくなります。
画像

途中で見た屋台、女性がさわっているのはキノコ類。
画像

カレーを作るスパイスを売っています。
画像

乾物類も並びます。
画像

野菜は道のあちこちで夕方になると広げられます。
画像

豆類を売っている前でなぜか笛を吹いていました。
画像

ケーキも売っているお菓子屋さんです。
画像

この看板はネパールでも見れました。
画像

管楽器を売っている楽器屋さん。
画像

食器を売っている店は軒を連ねていました。
画像

ネパールの女性のお洒落着として人気のクルタ・スルワール。
今日は女性の祝日でしたから特に多くの女性が着ていたのでしょうか?
画像


ガイドさんと途中で別れます。
ゆっくり路地裏を抜けて戻る事はとてもできませんから普通の道を歩いてダンバール広場まで戻ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120927カトマンドゥ市内観光(7日目の後編の1) 2012年7月から3ヶ月間シンガポール滞在記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる