2012年7月から3ヶ月間シンガポール滞在記

アクセスカウンタ

zoom RSS 20131004都心の真ん中にある「フォート・カニング・パーク」

<<   作成日時 : 2013/10/04 18:17  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シンガポール滞在から戻って来て丁度、1年になります。
3ヶ月間、滞在していましたから懐かしく、写真を見直していたら・・・・

フォート・カニング・パークに行った時の写真の整理がまだでした。

クラーク・キーから明治屋に買い物に行った時に気になっていた中心地にある公園です。
高台に位置しますから眺めがいいです。

600年前にマライの王によって築かれ、最終的にはマライ王は丘の底に埋葬されました。
19世紀にイギリスから到着したスタンフォード・ラッフルズ卿が総監督邸を建てて要塞跡地となります。
第二次世界大戦中は、英国マライコマンドの管理センターが丘の斜面を武器倉庫としました。
現在では丘の上に人工湖が作られ、彫刻の芸術ガーデンはピクニックエリアとなっています。と解説がありました。

帰国前に気になっていた公園でしたから夕方に待ち合わせて歩いて来ました。
画像

画像

キャノンボールツリーの花が満開でした。
画像


画像


画像

高台からは高層ビルが見えます。
画像

クラークキー駅前まで下りて来ました。
画像


シンガポールは公園が多い国です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20131004都心の真ん中にある「フォート・カニング・パーク」 2012年7月から3ヶ月間シンガポール滞在記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる